プロフィール

小田 玄紀 [Genki Oda]

1980年生まれ 東京都出身
東京大学法学部卒業

小田 玄紀

 高校生の頃に米国ワシントンにて開催されたthe Future World Leader’s Summitに日本代表として参加。世界30カ国から各国代表学生が集う場で、社会問題の解決を自らの人生のミッションと捉えて行動をする世界の若者と交流が始まり、その後の全ての根幹となる信念と出会う。

 東京大学在学中の2000年に若者の夢の実現を支援するNGO-terminalを立ち上げ、同事務局長に就任する。「頑張る人が報われる」を信念に、1000人以上の学生団体・NPO・社会起業家・アーティスト・スポーツ選手と交流し、その夢の実現を共に達成した。

 2001年にオピニオンリーダー向けマーケティング事業と社会起業家支援を軸とした有限会社ソーシャルベンチャーキャピタルアソシエーションを設立し、同代表取締役に就任する。

 戦略系コンサルティングファーム大手マッキンゼー出身者が立ち上げたベンチャーファンドのアソシエイト・パートナーを経て、自身でも複数の事業の立上げをする傍ら、『人財』・『社会性』・『共感性』を選考基準として複数の社会起業家に対して投資・経営支援を行う。

 2004年に経営参画をした有限責任中間法人日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現:一般社団法人日本野菜ソムリエ協会)は受講生が40,000人を超える世界最大の食の資格となり、2005年に経営参画をした株式会社徳大寺自動車文化研究所は一度の民事再生を経た上で、使用過程ディーゼル車に対する排ガス規制(NOx・PM法)に対応する排ガス浄化装置のメーカーとして国内最大のシェアを持つ企業へと成長した。

その他、多数の社会性ある企業の取締役・監査役・パートナーを務める傍ら、ソーシャルベンチャーパートナーズ東京ベイや一般社団法人アショカ・ジャパンの立上げに参画し、日本におけるソーシャル・アントレプレナーの創出に取り組んでいる。


(主な略歴)

  • ・ NGO-terminal事務局長
  • ・有限会社ソーシャルベンチャーキャピタルアソシエーショ ン代表取締役
  • ・フードディスカバリー株式会社取締役 社長室室長
  • ・ソーシャルベンチャーパートナーズ東京ベイ パートナー
  • ・株式会社徳大寺自動車文化研究所 執行役員CFO
  • ・株式会社TDJ 取締役 経営戦略室室長
  • ・一般社団法人アショカ・ジャパン アライアンスパートナー
  • ・CBI株式会社 代表取締役
  • ・Clock Builder’s Fund 代表仕掛人
その他、数社の取締役・監査役・パートナーを務める
  • GRNKI式トップページ
  • プロフィール
  • GENKI式ブログ
  • 頑張る人の物語
  • 取材・講演依頼